宇治、灯り絵巻へ

1月17日、今日は27年前に起きた阪神大震災の日。
奇しくも、その前日、トンガ諸島にて海底火山が爆発し、日本でも津波警報が出され、一日中警戒状態が続いていたようであった。
まめ太居住地は内陸部のようなものなので、津波情報のアラームは鳴ることが無かったのだが…。
警報アラートが鳴っていた地域付近にお住まいの方たちは、交通網が止まったりと大変だったという話も聞いている。
幸い、大きな被害は聞いていないが…。

あの時から、27年の月日が経過している。
年月と共に、辺りの景色が変わって行っているように、その記憶も段々と薄れつつあるような感じも見受けるが。
それでもこの日は、震源地から距離があったまめ太居住地でもかなりの揺れを感じた怖さは、この日がやってくると、身体と脳裏に染みついて蘇ってくる。

そして、このタイミングでの津波警報。
「もう一度、あの日を思い出して、毎年心に刻み直して…」
そう言われているように感じたのであった。
心の中で手を合わせて…。
そんな一日だった。

今日は去年の蔵出し写真をご紹介しようと思う。
2021年の11月。
20220117204958934.jpg
「ぼくは今、宇治市の宇治橋たもとの紫式部さんの石像前にやって来てま~す。」
背景は真っ暗ですね…。(笑)
そう、まめ太家恒例?の、夜のお出掛けバージョンである。※恒例にしているという訳ではないが。(^^;

20220117205012d87.jpg
会場までは、このようなお土産屋さんや飲食店、スタバなどが立ち並ぶ道を抜けていき…。
もう、営業時間も終了していた時間なので、辺りはひっそりとしている。

2022011720503233d.jpg

やって来たのは、京都・花灯路連携事業「京都、宇治灯り絵巻2020」
本来ならば、昨年の3月に実施される予定だったようなのだが、コロナの影響で延期。
11月になってやっと開催の運びとなったようである。

実は、元々3月にこんな企画が有った事すらつゆ知らずで。(^^;
面白そうなので、ちょっとまめ太と行って見よう‼となった。

スタート地点の、灯篭が川沿いにずらりと並べられた場所から…。

この宇治灯り絵巻の会場となっている、宇治府立宇治公園一帯は、紫式部の源氏物語の舞台の一つとされており。
それに因んだモニュメントやミュージアム等が存在し、地域の観光の中心的存在となっている場所である。
今回の催しも、それに関する場所を巡って…のような形となっている。

20220117205053180.jpg
先ずは、「橘橋」の前から。
いきなり、紫・ピンク・ゴールド…と、灯りが変化していく様子にあっけにとられ。(笑)

20220117205512a13.jpg
少し歩いて、「朝霧橋」
こちらは、ベーシックに橋全体がライトアップされ…。
色変化の技を楽しむ代わりに、ほんのり足下を照らす無数の灯篭が橋の対岸側まで脇に並べられていた。
雰囲気はこの方が好きかな?(笑)

20220117205540893.jpg
20220117205549dbd.jpg
塔の島と呼ばれるエリアまでやって来た。
ここにも灯篭が幾つか足下を優しく照らして…。
柳の樹が幻想的な雰囲気を醸し出している。

ここでは、高さ約15メートルの「十三重の石塔」が建てられている。
※、鎌倉時代後期に奈良・西大寺の僧叡尊が魚の霊を供養するために造立したもの。宝暦6年(1756)の洪水で川に埋もれていた塔を明治時代末に発見し、再建した。京都府観光ガイドより抜粋。

これがなかなか…。(*´∀`)

20220117205622999.jpg
先ほどの橘橋と同じく、色が変化していくという、ちょっぴりネオン街のかほりが漂う
派手な演出がされていて。(笑)

暫く楽しんで。
先ほど登場した、「朝霧橋」を灯篭のほんのりとした灯りを楽しみながら渡って対岸へ。

2022011720571021d.jpg
対岸、橋のたもとの向かい側には、「宇治神社」の鳥居が闇夜に朱色の鮮やかさを浮き立たせるようにそびえ立ち。

2022011720573072c.jpg
周りの樹々も同様に美しく…。

20220117205701c84.jpg

背後に写るのは、朝霧橋。
そして、ここ、宇治を舞台とした源氏物語、「宇治十帖」の古跡全体を象徴するモニュメントと一緒に。
ヒロイン浮舟と匂宮が小舟で宇治川に漕ぎ出すう有名な情景をモチーフとしている像である。

20220117205745a3d.jpg
さて、この橘橋を渡れば、いよいよ最初のスタート地点まで戻る事となる。

20220117205757340.jpg
橋のたもとには…。
思いがけない、目が覚めるような、真っ赤な紅葉がお出迎え‼

20220117205829d03.jpg

夜はいつもとは違う顔になるところに、ライトアップも手伝って。
人も少なく、色んな表情のライトアップを楽しんだひと時であった。
それにしても、夜写真は大変である‼(笑)

本日もご訪問、ありがとうございました。
励みになりますので、お帰りの際にはポチっとひと押しをお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に1.17に合わせたように
前日に津波 海底爆発恐ろしいです。
改めて阪神大震災が思い出されますね

お昼の景色は おなじみの場所 夜の景色は初めてで
楽しませていただきました。
まめ太くんありがとうね。
まめ太君よくわかりましたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いとこいさんさまへ

いとこいさん、こんにちは(#^^#)
びっくりしましたよね。
後でニュースなどを見ていると、本当に大きな噴火だったようで…。
お天気の画像データーにも、その噴火した瞬間の物がハッキリと写っているのを見て、改めて感じました。
そんな時迎えた阪神大震災の日。
忘れてはならないと。

宇治の景色はいとこいさんのお馴染みの場所のようですね‼
夜は辺りは真っ暗になって、また雰囲気が違いますよね~。
そこへ照明が入ると、更に…で。
楽しんで頂けたようで嬉しいです。(o^―^o)

No title

こんにちわ~
あの日のことは、1/17になると思い出します。
うちは、千葉県なんだけど朝のニュースではそんなに酷くなってる感じのニュースではなかったんですよ。夜、家に帰ったら大変なことになっててビックリしたことを覚えてます。
27年、今の子供たち、若い子は知らないこと。なんだろうなぁ。

宇治、京都は高校の修学旅行で1度行っただけなんです。
もうはるか昔過ぎて、記憶がうっすらに><

No title

津波警報、驚いたね。
日本近海でプレート地震かと思ったら、まさかのトンガの噴火。
自然のことゆえ、こちらは時折気を引き締める…くらいのことしかできないねぇ。

灯り「絵巻」というには、ハデハデしいような気もするけど(笑)、よく考えてみたらさ~、平安時代に建立されたお寺なんかも、修復するとすごい派手な色合いだったりするよね。
当時、カラフルなLEDライトがあったなら、平安人たちも絶対使ってると思う(笑)

No title

素敵な京都の風情に夜景が加わって、まめ太くん、素敵ですね!!

阪神淡路大震災の事は、今でも当時のTV映像が浮かびます。
その後も、天変地異が続く世界ですが、日々の感謝を
痛感するばかりです


昨日は、コメントありがとうございました。
健康診断の為に頑張って来たのもありますが、上司の入院では
文句のぶつけようもありません💦

無理せず、体調管理につとめます^^

Re: まろもこママさまへ

マロンちゃん、モコちゃん、ラキちゃん、まろもこママさん、こんばんは(#^^#)
まろもこママさんのお住まいは千葉なんですね。
我が家は、震源地からはちょっと距離が有るんですが、それでもあの日はかなりの揺れで怖かったです。
起きた直後は、こちらでも何も情報が入って来ず、何が何やら判らない状況でしたね。
今の若い方たち、子どもたちは、こちらの地域では修学旅行などで震災記念館などを訪ね、学習はしているようですが、それでも実際に体験していないので、やはりどこか現実味が無いのでは無いのかな…と思います。

修学旅行、京都でしたか~。
宇治にも来られていたんですね。
この辺り、ワンちゃん連れでも楽しめるので、おススメですよ‼

Re: 雪太郎さまへ

弥一郎くん、雪太郎さん、こんばんは(#^^#)
うん‼
驚いたね~。(@_@;)
あれね、気象データの画像にも、噴火の瞬間を捉えられていたのをテレビで見たんやけど…。
凄い迫力だった。💦
本当にね、自然には抗えないけれど、気持ち的には心の準備はしっかり忘れずに…という事を、思い出させてくれるよね。

このライトアップ、そうやんな~。(笑)
タイトルは素敵なネーミングにして有るなぁ~って思ったんやけどね。
色が変わっていく…という発想は、何だか現代風というか、今時やな~って。

そう言われれば‼
修復された平等院、カラフルで違和感あったけど。(笑)
あれも、当時は綺麗な色合いやったやろうし…。
最初からではないもんね~。
歴史ある物=地味な色合いでって頭の中で決めつけてるね。(笑)
(´∀`)
もし、当時そんなものが有ったらどうなってるかな~なんて、頭の中で色々想像すると、それも楽しいね。

Re: ひでちさまへ

しゅんくん、ひでちさん、こんばんは(#^^#)

ありがとうございます~‼
楽しんで頂けたようで、嬉しいです。

そうですよね。
偶然とはいえ、前日の海底火山爆発による津波とか。
やはり、あの時の神戸の様子をすぐに思い浮かべてしまいます。
日々平穏に平穏に過ごせる毎日に感謝ですね。

色々と助け合わなければならない状況ですもんね…。
なかなか大変だと思いますが。
出来る範囲の中で、日々の体調管理頑張ってくださいね。

No title

こんばんは☆

阪神淡路大震災から27年でしたね。
私は当時、関東で暮らしていたのでテレビから流れてくる映像が想像を遥かに超えていて実際に起こっていることなのか?なんだか不思議な気持ちになった記憶があります(>_<)
旦那は高校生でしたが、震災後に長田の辺りでボランティア活動をしていたそうです。
今でも神戸にお出掛けすると当時の話を教えてもらうことがあります。

まめ太くん、この日は夜のお出掛けだったんだね(*^^)v
京都は夜のイベントが多いイメージがあります✨
何年か前ですが、清水寺の夜間特別拝観に ぷぅとお邪魔したことがありますヾ(*´∀`*)ノ
普段とは違う清水寺のライトアップされた姿、とっても美しかったです✨
こちらのイベントは他に鑑賞されている方も少なそうかな?
とっても素敵なお写真がいっぱい撮れて良かったですね✨

No title

わぁ、素敵ですね。
それにひとり占めじゃないですか~。
夜の写真も、こんなに綺麗に撮れるのなら私も出かけたいわ。
でも、全部ピンボケになる自信アリです!(笑)
しっとりとしたお散歩道。
風景にあった優しい灯りばかりの方が良かったかもですね。( *´艸`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぷぅちゃんのママさまへ

ぷぅちゃん、ぶぅちゃんのママさん、こんにちは(#^^#)

日本列島も小さいながらも広いので…。
住んでいる地方によって、受け止め方も様々ですよね。
パパさん、ボランティア活動に参加されてらっしゃったんですね。
この震災から、地域を越えての助け合いのシステムの土台みたいなものが出来たんですもんね。
このような震災は起きてほしくは無いけれど、人との繋がりや優しさなどの大切さを意識させてくれる出来事として、現在にも大きな影響を与え続けていると思っています。

去年の11月のネタでしたが…。(笑)
確かに、京都はライトアップと紅葉をタイアップさせての催しが沢山ありましたね~。(^^;
清水寺はおねえちゃん一号が出掛けて来た‼と言っていました。
人が一杯だったそうです。(^▽^;)

それに対して、このライトアップは…。
と言うか、これを知って開催日初日に出掛けたんですよ。
運が良かったのか、まだ知れ渡っていなかったからか、ガラガラでした。(笑)
なので、その後はどんな混雑具合だったのかは謎なんですが。(笑)
規模はそれ程大きくないのですが、お昼間の雰囲気とはまた違って、楽しませてもらいました。
紅葉のおまけもあったので、嬉しくなりましたよ。(´艸`*)

Re: なっつばーさまへ

柚子ちゃん、杏子ちゃん、なっつばーさん、こんにちは(#^^#)

ありがとうございます。(o^―^o)
そうなんですよ~。
元々は3月のイベントだったものがずれ込んで、告知が地味だったからか?
それとも、開催日初日に出掛けたから、運が良かったのか…。
とにもかくにも、写真の通りのガラガラ状態でした。(笑)
夜写真は難しいですね。(^^;💦
1人では私も?写真を増産していた事と思います。(笑)
実際、最初の辺りは、何度も撮り直しをして、モデルさんちょっとご機嫌が…でしたから。(^▽^;)
そうですね。
辺りの風情を大切にすることに重きをおくとするならば、色は抑えめでもいい雰囲気になったのではないかな~と私も思います。

No title

こんばんは。

トンガの火山には驚きましたね(T_T)
朝TVを点けたら津波警報が出ていて、東日本大震災を思い出してしまいました。
阪神大震災からもう27年ですか‥月日が経つのが早いですね。
日本は火山も地震も多いので他人ごとではありません。
これ以上の被害が無い事を祈るばかりです。
改めて防犯対策を考えなきゃですね。

まめ太くん夜は昼間とまた違った表情が見えるから新鮮よね(*^▽^*)
京都良いな~また行きたい。今度はツアーで( ノД`)シクシク…ゆったり個人旅行してみたいです。
宇治灯り絵巻も素敵そうです。
夜の紅葉も楽しまれたのですね(*^▽^*)2良いな~♪

Re: ぷーにゃんさまへ

シェリーちゃん、ぷーにゃんさん、こんばんは(#^^#)

本当にびっくりしましたね。
そうですよね。
阪神大震災は火災が、そして東日本大震災は津波がそれぞれ真っ先に思いだされます。
27年の月日が経過しているとはいえ、過去の話には出来ない所も有りますもんね。
しっかりと心に受け止めて、日々過ごしていかないと…と思います。

またまた夜シリーズでしたが。(^^;
お昼間は川の流れや風光明媚な景色が楽しめる場所なんですよ。
実は、ここは紅葉が綺麗な場所でも有ります。
またご旅行の機会が有ると良いですね‼
個人的にも、私の好きな場所です。(o^―^o)
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
カテゴリ
検索フォーム